Kokokara LABO(ココカラ*ラボ)

お越しくださいましてありがとうございます。『読書感想』を書きながら自己探求しています。

いつからだろう?絵を描くのに緊張するようになったのは…。自由に描いて失敗したら捨てたらいいのに、「上手に描こう」「失敗したくない」とか「イメージ通り描けないから嫌だ」とか。本来、絵を描いて表現することは、自分を豊かにするものだと思う。紙の上の世界は自分だ ...

他人のために一生懸命になっているうちに、その人が先に成功し、自分は残念な結果に終わる。・・・なんてことはないでしょうか?「優しい人ほど損をする」「周りのことを思って行動しているのに報われない」そんなことを思ったことがある人にはこの本はお勧めです。なぜなら ...

パステルアートを描くときに使うハードパステル。ヌーベルカレーパステルを使っていますが、スティック状のパステルから感じる色と紙に塗った時の色とのギャップがあり、欲しい色合いがうまく出せないことがありました。48色セットを使い始めたときは、だんだん慣れてくれば ...

私も夫も相変わらずガラケーを使っている。スマホにしたいと思いつつ、新しいシステムを覚えるのが面倒くて、ガラケーのままにしていた。でも、ラインやインスタグラムやら…ネットのコンテンツを使うのにスマホのほうが断然いい。というか、もうスマホじゃなきゃダメな時代 ...

今日、あるかたの講演動画を観ていたら、自分って何?という問いの答えは、自分の中にあるのではなくて、他人が教えてくれるんだと、おっしゃっていた。更に変わりたいならば、他人からの見られ方を変えたらいい。例えば、「明日モテたい」と思ったら、性格を良くしたり、何 ...

いや~びっくりしました。この本、キングコング西野さんの著書だとは知らず、図書館で何気なく手に取ったら、絵本なのに、映画みたいで。。。画面の細やかさやカオスな街並みの描写に引き込まれました。物語は、空も星も見えない煙に覆われた煙突の町で、ゴミ人間のプペルと ...

いくつぐらいの頃からかわからないのですが、私は随分長い間「心ここに在らず」の状態で生きてきたと思います。今起こっていることよりも、過去への後悔や未来への心配に心も頭もかかりっきりな状態でした。将来のために必要になるかもしれないから。。。と楽しくないことを ...

↑このページのトップヘ